加治木の中核病院として24時間の救急医療、生活習慣病の治療に取り組んでいます。

糖尿病・内分泌内科

こんな症状がある時にどうぞ

体のちょっとした変化は病気の合図。変化が出たら検査が必要です!

  • 全身がだるく疲れやすい
  • 尿の量・回数が多い
  • のどの渇き

こんな病気の可能性があります

病名主な症状当院で可能な検査当院で可能な治療
糖尿病 のどの渇き
尿の量・回数が多い
体重が急激に減る
全身がだるく、つかれやすい
目がかすむ
尿に糖が出る
立ちくらみ
手足のしびれ
尿検査
血液検査
頚動脈エコー
  • 薬物療法
    主に血糖を下げるための血糖降下薬という飲み薬と、インスリンがほとんど分泌されない人や不足の人のためのインスリン注射です。
  • 食事療法
    自分にあった分量の食事で必要とする全ての栄養素をとるように工夫します。 バランスのとれた食事になるので、家族と一緒に食べられます。 医師・栄養士の指導に従ってください。
  • 運動療法
    医師の指導に従って、自分にあった運動メニューを作り、急に激しい運動をしてはいけないし、運動量が足りなすぎても効果がありません。
甲状腺機能
低下症
無気力
易疲労感
眼瞼浮腫
寒がり
体重増加
動作緩慢
記憶力低下
かすれ声
血液検査
超音波検査
  • 服薬療法
    不足している甲状腺ホルモンの補充を内服薬として行います。

当院で可能な検査のページを見る

スタッフ紹介

診察日担当表を見る

役職 非常勤医師
医師名 長友 理笑
専門分野 糖尿病、内分泌内科
学会専門医・資格 日本内科学会認定 内科認定医

主な検査実績

(2016年4月現在)

術名
甲状腺穿刺吸引細胞診
 

このページのTOPへ