大井病院で働きませんか。大井病院ホームページでは、医師、看護師、各職種の求人/募集情報を掲載しています。

私たちの職場の特徴

3人の職員スタッフが職場の雰囲気をお伝えします!

医師 看護師 コ・メディカル

 

医師顔写真

医師 山内常一郎

担当科名:整形外科
勤務:約10年

救急病院のとしての役割を担った、やりがいのある職場です。

勤務風景

大井病院に勤務し始めて約10年になります。
24時間体制をとる救急病院はどこもそうですが、交替で夜間勤務をしています。

救急病院がだいぶ減ってきている中、救急医療を志す者には自分の力を高めるのに適した環境にあるといえるでしょう。
また、みんなで連携して、一人の患者さんの治療にあたるという環境づくりも大切だと考えます。

患者様の為、いろんな分野/病院の職員が力を合わせて治療にあたることが、救急医療の原点であり、その中で治療のファーストステップを担うのが、地域の救急病院としての役割と考えます。
そのような体制づくりも含めて、地域医療、救急医療を志す者にとっては、やりがいのある病院といえるでしょう。

 

ゴルフ好きサークルの集まりが、休日の楽しみ!

休日はゴルフが楽しみ、といっても最近は忙しくて3ヶ月に1度位しかいけないが。

腕前はプロ級じゃっど(笑)

病院内のゴルフ好きが集まり、コンペを行ったりしています。

このページのTOPへ

看護師顔写真

看護師 假屋 由真

看護師
入職:4年目

一番の励みは「ありがとう」

勤務風景

看護師となり新卒で大井病院に入職してから4年目になります。入職当初は分らない事ばかりで緊張の毎日でした。そんな中、一番身近にいてくれたのがプリセプターでした。
優しく時には厳しく丁寧な指導をしてもらえたからこそ、今の自分があるのだと思います。
4年目になった今、自分自身がプリセプターの立場になりました。先輩方に教えて頂いた事を惜しみなく伝えていきたいと思います。看護師としてまだまだ未熟なところも沢山あるので、一緒に学んでいきたいです。

 

勤務風景

看護師という仕事は、辛いことも沢山ありますが、患者様の笑顔や「ありがとう」の言葉はやはり一番の励みとなり、看護師としてのやりがいへとつながります。沢山のスタッフがいる中、名前や顔を覚えてもらい「あなたで良かった」や「楽になったありがとう」という言葉をもらい元気になっていく患者様の姿をみると辛い気持ちも軽くなり、よし頑張ろうと思う事が出来ます。

 

当院では毎年様々な研修会を行っており全てのスタッフが常に学習し続ける事が出来ます。新人教育のカリキュラムも充実しているので安心して学習をする事が出来ます。

当院のスタッフは気さくな方が多く、年齢も若い方も多くいます。プライベートでも交流があったりと、公私ともに充実した日々を過ごすことが出来ます。

このページのTOPへ

コ・メディカル顔写真

理学療法士 内園 真生

理学療法士
入職:8年目

和気あいあいとした雰囲気で楽しくリハビリを。

 

作業風景

働きやすい職場だと思います。リハビリテーション部はもちろん、他の職種の方とのコミュニケーションはよく取れています。

 

リハスタッフと看護師との間での患者様の情報共有もすごく出来ていて、また科によっては回診にも参加し、主治医、看護師、リハスタッフと情報、方針を共有し治療にあたっています。

 

勤務体制は、月曜日から土曜日までの勤務で、日曜日を含めて月9日の休みがあるので、週休2日ペースで働けています。
今後は、365日体制のリハビリを目指しています。

 

リハ部門の業務拡張の予定があり、急性期から回復期まで対応できるよう計画中です。リハビリ室など施設も充実してきています。

スタッフの人員も徐々に増やしていっています。

また、離職率も低く、和気あいあいとした雰囲気がありますので、患者様も楽しくリハビリができていると思います。

スタッフ間の仲の良さが仕事でもいい刺激になっています!

好きなもの同士で同好会的なクラブ活動もあり、バレー部、ソフト部、ゴルフなど、時期によってはマラソンに参加したり、飲み会や家族ぐるみでボーリングにいったりとプライベートでのスタッフ間の交流も盛んです。
リハスタッフ同士仲が良いので、お互いいい刺激をもらいながら仕事ができています。

 

リハビリ資格を持つ方には活躍の場がひろがる職場です。

リハビリの資格を持っている方は、急性期を担当したいという方や回復期を担当したいという方などある程度自分の目指している分野、得意な分野があります。
そういう部分で職場を選ばれる方もいますが、大井病院は今後、各段階全般的に対応できる施設を目指していますので、いろんな部分で活躍できる職場になると思います。
 

このページのTOPへ