加治木の中核病院として24時間の救急医療、生活習慣病の治療に取り組んでいます。

栄養部

親しみやすい治療食をモットーに お一人お一人の病状にあった食べやすい 食事の提供に心がけております

栄養部の紹介

栄養部集合写真

栄養は全ての治療の土台となる大切なものです。患者様個々に入院時栄養スクリーニング、栄養アセスメントを行い、患者様の病状や体調に考慮した、食べやすい食事の提供をしています。
食物アレルギーや偏食、食事形態、摂食機能訓練食(食べ物を飲み込む練習をする食事)などの個別対応を行っています。
また、チーム医療の一員として、栄養指導やNST(栄養サポートチーム)へ参加し、他職種と連携して栄養管理を行っています。

業務内容

給食管理

給食委託会社に業務委託しています。
献立作成には病院栄養士と共同作成し、患者様と同じお食事を職員及び職員専用託児所にも提供しています。

栄養管理

入院患者様栄養管理計画書作成
重点的な栄養管理を必要とする患者様に対してはNSTと協力して対応しています。

栄養指導

個人栄養指導は入院・外来患者様に対し医師の指示のもとに予約制で栄養指導を行っています。
集団栄養指導は毎月第3木曜日午後、糖尿病の集団栄養指導(入院・外来合同)を行っています。
日時や内容は院内に掲示しておりますのでご覧ください。

集団栄養指導をご希望される患者様は主治医にお話下さい。

行事食

年30回行事食を提供しています。

 

行事食

行事食

行事食

 

このページのTOPへ