加治木の中核病院として24時間の救急医療、生活習慣病の治療に取り組んでいます。

禁煙外来

かかりやすい病気

あなたも禁煙に挑戦してみては、いかがですか?

  • がん
  • 狭心症
  • COPD(慢性閉塞性肺疾患)
  • 胃潰瘍
  • 心筋梗塞

禁煙治療について

たばこはCOPD(慢性閉塞性肺疾患)の主な原因とされ、タバコを1本吸うと寿命が16分短くなると言われています。
またタバコは万病の元で「肺がん」、「COPD」、「心筋梗塞」、「狭心症」、「胃潰瘍」などを引き起こします。
2006年4月より禁煙治療が保険診療の対象となりました。
2010年10月からたばこ増税を機に禁煙に挑戦する喫煙者が全国的に増えています。呼吸器内科の梅原先生と外来看護師があなたの禁煙治療をサポートします。
この機会にあなたも禁煙に挑戦してみては、いかがですか!

禁煙治療のスケジュール

治療期間は、12週間が基本となっております。

禁煙治療スケジュール

初回診察後1週間は、薬を飲みながら吸ってもOK!
自然にタバコを吸わなくなった場合は、早めに禁煙しても良いです。

薬を飲み始めて1週間、完全に禁煙します。
吸わなくても平気になってきます。

タバコを吸わない自信がないうちは、なるべくお酒を飲みに行かないようにしましょう。

もうすぐ禁煙を始めてから1カ月です。
この頃になると、禁煙の効果が表れ始めます。

この時期に注意したいのが、「禁煙できたのだから、1本くらい」とつい吸ってしまうことです。

ニコチンに依存していた状態から抜け出すことが出来たのですから、自信を持って下さい。
大丈夫、きっとあなたなら今後も続けられるはずです。

禁煙治療プログラム

  • 喫煙状況等の把握(初診時)
  • 禁煙開始日の設定と禁煙宣言書記入(初診時)
  • 禁煙治療薬の説明と処方
  • 禁煙状況や離脱症状の確認
  • 呼気一酸化炭素濃度測定、体重測定
  • 問題点の把握とアドバイス

負担額

保険診療の対象となる場合で3割負担者の時
診察回数診察料金治療薬代
初回診察 初診料:1,740円 2,100円(14日分)
診察2回目 診察料:1,130円 2,600円(14日分)
診察3回目 診察料:1,130円 4,700円(28日分)
診察4回目 診察料:1,130円 4,700円(28日分)
診察5回目 診察料:1,120円 薬なし
  合計:20,350円(12週間分)  

420円のタバコを毎日1箱吸った場合、49日分のタバコ代で禁煙できます。

保険診療対象になるための条件

治療が保険診療対象となるためには条件がありますので、ご注意下さい。
詳しくは、禁煙外来スタッフにお聞き下さい。

 

  1. ニコチン依存症の判定テストが”5点以上”である。
  2. [1日平均喫煙本数 × これまでの喫煙年数]が”200以上”である。 ※2016年4月より35歳未満の方は、左記要件がなくなりました。
  3. 直ちに禁煙を始めたいと思っている。
  4. 禁煙治療を受けることを文書で同意している。
 

このページのTOPへ